キャバクラで輝く女性のアイテム|ドレスで変わる与える印象

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

華やかな世界で

女性

オシャレが好きな女子にとって美を追求しながら男性とも楽しくできるお仕事にキャバクラがあります。キャバクラと聞いてまず思い浮かべるのがきらびやかなドレスではないでしょうか。お客さんと接する中で、印象付けをして覚えてもらうために様々なポイントを磨いています。仕事を始めるにあたって必要になってくることの多い制服ですが、社交的で華やかな印象のキャバクラで働く場合は綺麗なドレスが大事になってきます。お客様に自分をアピールしたり、指名を得るためにもまず工夫できるのがやはりドレスと言えます。お店によってルールが違うため事前に確認する必要がありますが、できるだけ自分を輝かせるデザインのものを上手に選んでみましょう。綺麗なドレスに包まれて仕事をすることできっとモチベーションも上がるはずです。では実際にキャバクラで働く場合、どのように用意していけば良いのか考えてみたいと思います。
まず自分が働くお店のイメージ写真やHP、店前にある紹介写真などを見てみましょう。実際にお店で働いている先輩方が着ているドレスを参考にした方が、バリエーションやお店の雰囲気を早くつかめます。キャバクラのお店によって利用しているドレスショップが違うので、その点も確認しておけば割引などが受けられる場合もあります。基本は自分の体型に合ったドレスを選ぶと思います。いくら自分が着たいドレスであっても利用者から見て人気がなければ意味がありません。それぞれのキャラクターを活かしつつあくまで男性目線のキャバクラドレスを選ぶことが指名率や人気を得る上で大切になってきます。

レンタルか購入か

ウーマン

キャバドレスを用意する場合、購入した方が良いのかレンタルした方が良いのか比べてみましょう。保管場所やメンテナンスなどについて考えると自分に合った方法が見つかります。

View Detail

ミニドレスのメリット

レディー

ミニドレスはロングに比べて華やかでありつつ爽やかさも持っています。生地やデザインなどのバリエーションも豊富です。色々な着こなしもしやすいので持っていて損はないでしょう。

View Detail

持っておきたい枚数

女の人

職場で毎日着るキャバドレスは何枚くらい持っていた方が良いのか、着回しを考えた場合1週間分は持っていた方が良いと言えます。新作がその都度出るので、1週間ごとにレンタルを利用したり少しずつ揃えたりしていきましょう。

View Detail